本文へスキップ



横浜市南区の障がい福祉情報をお届けします

個別支援会議とは

 個別支援会議とは、一人ひとりの支援について出来ることと、現状では出来ていないことの確認をします。また、工夫して出来たことの共有化をします。
参加者は、当事者、家族、当事者の支援に必要な関係者、1次相談支援機関、2次相談支援機関などです。

個別支援会議の取組

イ)知的・身障系事業所 個別支援会議開催支援
 @各事業所の状況に沿った形で、相談支援員・区ケースワーカーがケースカンファレンスや個別支援計画の会議など  の傍聴・参加をしていく。
 Aケアホーム・グループホームへは、事務局員が「GHみなみ」に参加し個別の課題などを把握する機会を得られる  ようにする。
 B現在相談員が受け持っている区内のケースに事務局として関与して行き、個別支援会議の開催を支援していく。

 ◎上記の活動について経過報告をまとめ、定期連絡会で報告。次年度の活動方針を提示する事を目標とする。


ロ)精神系事業所
 ・精神系事業所については精神の専門部会での活動を中心とする。
 ◎年度内に1回程度、個別支援会議を事務局でコーディネートの上実施。定期連絡会で報告する事を23年度の目標  とする。

ハ)担当
 南海相談員・サザンウインド相談員・南区障害支援担当ケースワーカー
     

横浜市南区地域自立支援協議会
(連絡先)

<横浜市南区福祉保健センター
      高齢・障害支援課>
〒232-0024
神奈川県横浜市南区浦舟町2
TEL 045-341-1141
FAX 045-341-1144

<南区基幹相談支援センター>
地域活動ホームどんとこい・みなみ
〒232-0033
神奈川県横浜市南区中村町4-270-3
TEL 045-264-2866
FAX 045-264-2966

地域生活支援センター南海
〒232-0033
神奈川県横浜市南区中村町4-283-10
TEL 045-348-9037
FAX 045-350-8114